顔にシミやそばかすが目立つようになってきて、悩みの種になっているという方も多いのではないでしょうか。

シミやそばかすは増やしたいものではありませんが、何もしていないと勝手に増えてくることがありますよね。

シミやそばかすが増える原因としては、外出時に紫外線を浴びることで肌にメラニン色素が作られることが挙げられます。

しわも増えやすくする可能性を秘めているということで、できるだけメラニンを減らしたいと考えている方も増えてきています。

そこで、今回はメラニンを減らす方法についてご紹介していきます!

食べものに注意する

食べ物の中でも、メラニンを減らす効果があるものがあることはご存知でしょうか。

ビタミンは体にも良いと聞いたことがある方は多いと思いますが、ビタミンは美肌を作る効果もあるとされているんです。

ビタミンの中でも、ビタミンCはシミやそばかすに効果的です。

また、ビタミンA、ビタミンEに関しては、肌の荒れを防ぐ効果があるんです。

具体的にどのような食材にビタミンA,ビタミンC,ビタミンEが入っているか分からない人もいるかもしれませんね。

まずビタミンAについて具体例を挙げると、うなぎや緑黄色野菜があります。

そして、ビタミンEは豆やナッツ類が有名です。
おやつ替わりにナッツを食べるのも良いかもしれませんね。

最後に、ビタミンCは柑橘類が代表的です。
冬などであれば、みかんなどを積極的に摂取するのもオススメです。

ストレスを減らす

次にご紹介するメラニンを減らす方法は、ストレスを溜め込まないことです。

ストレスが溜まり続けてしまうと、体のサイクルが乱れてしまい、メラニンが排出されるスピードも遅くなるといわれています。

日本はストレス社会ともいわれるので、普段の仕事からもストレスを溜め込んでしまう機会は増えています。

また、ストレスをうまく発散できなければ精神的にもつらいですよね。

ストレスは精神的な不調だけでなく、メラニンの排出など体にも悪影響を及ぼしてしまうので、適度に吐き出すことができるように運動などストレス解消法を見出しておきましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。

メラニンはある程度は体にとっても必要な要素とされています。

しかし、あまりに増えてしまうとシミやそばかすができやすくなってしまうので、メラニンを減らすことでシミ対策をするのも効果的です。

メラニンを減らすというと、難しそうなイメージがあるかもしれません。

しかし、普段の食事生活を見直したり、ストレスをできるだけ溜めないようにしておくなど、日頃から対策することはできるのです。

クリームなどで対策をすることも可能ではありますが、まずは手軽に対策を始められる生活習慣の見直しから初めてみましょう。

食事とストレスを意識するだけでも、少しずつ肌を変えることは可能です!

諦めず、メラニンが少ない肌を目指して自分を見つめ直してみましょう!