ある日鏡をみたらそばかすが出来ていてビックリ!という経験がある方も少なくないのではないでしょうか?

そばかすは子どもだけでなく、大人になって出来るものもあります。

大人になってできるそばかすは原因を知り、そばかすができる原因に合わせた対策を取ることが美肌への近道と言われています。

美肌に近づくためにも、まずは自分のそばかすがどのような原因でできたのか考えてみましょう。

今回はそばかすができる原因と、そばかすができる原因に合わせた日常でできる対策方法をご紹介していきます。

そばかすの原因が分からずに悩んでいる方は、必見ですよ。

美肌の大敵、そばかすができやすい2つの原因って?

子どもの頃にできるそばかすは遺伝が原因によるものが多いと言われています。

では、大人になってできるそばかすの原因にはどのようなものがあるのでしょうか?詳しくみていきましょう。

紫外線の浴びすぎ

大人になってできるそばかすの原因の1つに、紫外線の浴びすぎがあります。

紫外線を長時間浴びるとメラニン色素が多く作られます。実はこのメラニン色素がそばかすの原因といわれています。

メラニン色素がお肌の奥に蓄積されることでそばかすが表面にでてきます。つまり、紫外線対策をしっかりと行なうことがそばかすの原因を防ぐということですね。

乱れた生活習慣

そばかすが出来るもう1つの原因に生活習慣の乱れがあります。

時間がないからと栄養バランスが崩れた食事をしていませんか?また、洗顔時にゴシゴシと強く顔をこすりすぎていませんか?

お肌への刺激は活性酸素の発生につながります。活性酸素の発生がそばかすの原因につながるのでなるべくお肌に刺激を与えないように心がけましょうね。

そばかすができる原因に合わせた3つの対策方法を教えて!

そばかすができる原因についてはだいたいお分かりいただけたでしょうか?

そばかすができる原因がわかったら、その原因に合わせたそばかす対策を行なっていきましょう。

1年を通して紫外線対策をしよう

紫外線がそばかすの原因の1つというのは前述したとおりです。紫外線対策は夏だけで十分と考えていませんか?

紫外線は1年中降り注いでいるため、冬でも注意が必要なんです。室内にいるから大丈夫と安心せずにしっかり紫外線対策を行ないましょう。

そばかすの原因を防ぐ紫外線対策として心がけたいのが、日焼け止めをこまめに塗り直すことです。

サングラスや日傘を持っているのであれば、あわせて使用するとより効果的です。

また、曇りの日も紫外線は晴れの日の60~80%ほどあると言われているので、安心せずにしっかり対策をしましょうね。

規則正しい生活を心がけて

普段忙しいからと外食続きではありませんか?外食が続く場合もできるだけ、野菜をとるようにするといったことを意識しましょう。

そばかすの原因であるメラニン色素を排出するターンオーバーを促進するためにも、十分な睡眠時間を確保することも忘れないでくださいね。

眠りについてから3~4時間後がお肌のゴールデンタイムと言われています。

この時間に熟睡できるように適度な運動をすることも、そばかすの原因の予防につながります。美肌のためにも睡眠時間はきちんと確保しましょうね。

自分に適したスキンケアを

そばかすの原因の予防のためには、自分に適したスキンケアをしているかということも重要です。

洗顔で顔をゴシゴシこすりすぎていませんか?洗顔後の保湿は十分に行なっていますか?

洗顔はよく泡立て優しく洗うことがポイントです。

お肌のターンオーバーを正常化させるためにも保湿をしっかり行なうことも忘れないでくださいね。

現在できてしまっているそばかすが気になる場合は、そばかす専用のスキンケアに変えるのもいいかもしれませんね。

まとめ

大人になってできるそばかすの原因は、紫外線と生活習慣の乱れが主な原因といわれています。

日々、自分でできるケアをしっかり行なうことがそばかす対策につながり、美肌への近道にもなります。

また、過度なストレスもそばかすの原因につながる場合があるので、上手にストレス解消をすることも大切ですよ。